会社概要

スローガン:持続可能性の追求

社名
スマートブルー株式会社
所在地
〒421-1212
静岡県静岡市葵区千代2丁目17-23
フリーダイヤル 0120-588-315
Tel.054-277-5151
Fax.054-277-5156
資本金
1,500万円
従業員数
57名(2021年12月現在)
代表取締役
塩原太一郎
業務内容
農地コンサルティング事業
再生可能エネルギー事業
発電所運営事業
不動産コンサルティング事業(雑種地、山林、原野、池沼、遊休地の有効利用)
農業用資材・種苗製造販売
許可・免許
宅地建物取引業者 静岡県知事(1)第14008号
許可・免許建設業許可一般(電気工事業・管工事業)
静岡県知事許可(般-29)第037234号 電気工事業者登録
静岡市指定 第0330号 静岡市上下水道局指定給水装置工事事業者
第一種電気工事士、第二種電気工事士
電気工事一級施工管理技士 甲4種消防設備士 給水装置
工事主任技術者 施工アンカー施工士
経営革新
オフィス
静岡オフィス
〒420-0035
静岡県静岡市葵区七間町14-1
Tel.054-270-5751
Fax.054-270-5752
横浜オフィス
〒231-0015
神奈川県横浜市中区尾上町4-57尾上町ビルディング8F
Tel.045-285-1586
Fax.045-285-1501
浜松オフィス
〒435-0041
静岡県浜松市東区北島町444
Tel.053-544-6070
グループ会社
農地所有適格法人 スマートグリーン株式会社
〒438-0818
静岡県磐田市下万能726-3
運営農場:いわた農場、茅ヶ崎農場
地域新電力 つづくみらいエナジー株式会社
〒420-0035
静岡県静岡市葵区七間町14-1 ザ・エンブル七間町2701号
Tel.054-277-2293
URL.https://tmenergy.co.jp
関係会社
株式会社八幡平スマートファーム
〒028-7111
岩手県八幡平市大更第35地割62
取引先銀行
しずおか焼津信用金庫
静岡銀行
清水銀行
静清信用金庫
所属団体
JCLP
GPN
静岡法人会
静岡商工会議所
静岡県中小企業家同友会
静岡ロータリークラブ
静岡ライオンズクラブ
JPSA
スマートブルースマートブルー

代表の思い

 

KENJA
GLOBAL(賢者グローバル) スマートブルー株式会社 塩原太一郎

今世界はいろんな意味で帰路に立っています。
新しい価値観や全く新しい商品、サービスなどがこれから出てくると思います。
皆さんにも。信じる価値観を大事にして、限られた人生の時間を目的を持って頑張っていってください。
是非皆さんのような若い価値観と、私共のような世代も一緒になり、いい世界や社会を作っていきたいと思っています。


スマートブルーのミッション

  • 常にエネルギー業界の未来予想図を想い描き顧客の持続可能性強化の指針となる
  • 持続可能なアイディアを社会と地球環境の間に見出し、大量生産、大量消費、大量廃棄の仕組みから脱却する社会創りを具現化する人材を育成し続ける
  • 具体的でかつ実現可能な方法によりエネルギー自給率の上昇及び、農業の発展に寄与する

会社の歴史と未来

2010年3月
中部電器水道設備株式会社設立
2012年3月
スマートブルー株式会社に社名変更
2012年5月
産業用太陽光発電事業開始
2013年4月
ソーラーシェアリング事業開始
2013年12月
静岡市にて最初のソーラーシェアリング案件契約
2014年5月
県内初の稲作ソーラーシェアリング竣工
2014年5月
静岡県立大学と共同研究を開始
2014年10月
第1回 次世代農業EXPO  出展
2014年11月
遮光率の研究メーカー生活産業研究所と業務提携
2015年1月
農地における遮光率の見える化を目指したソフトウェア開発で経営革新取得
2015年4月
東京大学大学院と共同研究を開始
2015年11月
一般社団法人全国営農型発電協会設立
2017年2月
「ソーラーシェアリング架台」による売電事業と農業のビジネスモデル確立で経営革新取得
2017年4月
「農歩 NOPPO」事業開始(立花農場)
2018年4月
農地所有適格法人スマートグリーン株式会社設立
2018年8月
「農歩 NOPPO」事業開始(いわた農場)
2019年1月
株式会社八幡平スマートファーム設立
2019年11月
静岡市SDGs宣言
2020年9月
「農歩 NOPPO」事業開始(茅ヶ崎農場)

社屋の正面写真地域清掃活動の様子子供たちとのふれあい

© 2015- SMART BLUE Co.,Ltd. All Rights Reserved.