会社概要

スローガン:やさしさ一所懸命。

社名
スマートブルー株式会社
所在地
〒421-1212 静岡県静岡市葵区千代2丁目17-23
フリーダイヤル 0120-588-315
Tel.054-277-5151 Fax.054-277-5156
資本金
1,500万円
従業員数
16名
代表取締役
塩原太一郎
業務内容
電力自由化コンサルティング
蓄電池システム
住宅用太陽光発電システム
産業用太陽光発電システム
ソーラーシェアリング
風力発電
発電設備のメンテナンス
会社、土地の相続相談
遊休地や耕作放棄地の有効利用相談
HEMS・BEMS
オール電化、電気給水器の販売、設計、施工
電気工事業、管工事業、発電設備のメンテナンス
取引先銀行
しずおか信用金庫瀬名支店
静岡銀行沓谷支店
清水銀行
静清信用金庫沓谷支店
焼津信用金庫
許可・免許
建設業許可一般(電気工事業・管工事業)静岡県知事許可(般-24)第037234号
電気工事業者登録 静岡県知事登録 第301021号
給水指定工事事業者登録(県内市町村)
第一種電気工事士、第二種電気工事士
電気工事一級施工管理技士
甲4種消防設備士
給水装置工事主任技術者
施工アンカー施工士
経営革新
所属団体
静岡法人会
静岡商工会議所
静岡県中小企業家同友会
ロータリークラブ
BNI
JPSA
スマートブルースマートブルー

スマートブルーのミッション

  • 自然と共に永く暮らしていけるスマートライフを模索し提案し続ける
  • 新しい価値観を人の暮らしと地球環境との間に見出し、大量生産、大量消費、大量廃棄の仕組みから脱却し一歩進んだ社会を創造していく人材を育てる
  • この日本が手本となれるよう自ら二本足で立つためにエネルギー自給率と
    食糧自給率を上げ地産地消の理想形を完成させる一助を担う

会社の歴史と未来

2007年9月
シオバラホーエー家電 水廻り・リフォーム・オール電化事業開始
住宅設備事業部(ネクストライフ) 事業部長就任
2010年3月
中部電器水道設備(株)設立
シオバラホーエー家電より独立
2012年3月
スマートブルー株式会社に社名変更
2012年5月
産業用太陽光発電事業開始、ソーラーシェアリング事業開始
2013年3月
静岡市にて最初のソーラーシェアリング案件契約
2013年12月
県内初の稲作ソーラーシェアリング竣工(メディア掲載される)
2014年5月
静岡県立大学と共同研究 開始
2014年7月
風力発電メーカーWINPROと業務提携
2014年10月
第1回 次世代農業EXPO  出展
2014年11月
遮光率の研究メーカー生活産業研究所と業務提携
2015年1月
経営革新 取得
2015年2月
掛川大規模太陽光発電所竣工(872kw)
2016年4月
東京大学大学院と共同研究を開始
2020年
発展途上国に対しても地産地消の循環型社会構築に貢献予定
社屋の正面写真地域清掃活動の様子社内の様子
 

代表の思い

日本人に生まれた以上この国を良くする仕事をしてみたいという気概のある方に来て頂きたいです。
自ら社会の問題点に気付き、その解決策を考えビジネスに発展させられる人材を育成したいと考えています。
農業分野に興味のある方、再生可能エネルギーに興味のある方、我々とともに日本にそして世界に新しい価値を発信していきましょう。
あなたの使命は何ですか? 生まれてきた意味は?その答えがこの会社にあります。

(c)2015- SMART BLUE Co.,LTD.